0

僕がエッセイの締め切りを守れないとしたら、「週刊ジャンプ」が1週お休みになるせいだ! なんだか面白いので、まだ続けるよエッセイ77<歌のち歌、ときどき旅>

2018年1月14日 09時00分 (2018年1月18日 11時11分 更新)

エッセイの締め切りもあれば、ニューアルバムの歌詞カードの締め切りもある。
締め切りに追われる日々が、なかなかチマチマしているので、そんなことを今回は書いています。

■エッセイ
クラップトラップ

 また締め切りを落としてしまった……。新年早々「今年はちゃんと書く!」と誓っていたのにだ。

 このエッセイは“週に一度更新”という頻度で原稿を書いている。毎日少しづつ書けるようなものではない。基本的には、火曜日には幻冬舎さんに原稿を送れるように「原稿は月曜日に執筆する」と自分の中で決めている。しかしだんだん「締め切りは火曜なんだから、火曜の朝にでも書いたらいいや」ってなる。結果、火曜の夜中に書いて、夜中のうちにしれ~っとEメールに原稿を託して、編集さんの元へ送っておくと、ちゃんと金曜日の朝にアップされているのである(申し訳ございません……)。

 しかし、単純に曜日感覚を失い、“気付いたら木曜日だった……!!”ということがある。基本的に僕は「週刊少年ジャンプ」を月曜に買って、「ワンピース」を読むと曜日感覚がリセットされるようにできている。しかし、年末年始は出版社や漫画家さんもお休みをとるのか、2週間に1度の“合併号”としてしか発売してもらえない。

 これは非常に困る。月曜日がやってこないのだから、原稿が書けないのである。これはそう簡単に抗うことができない自然の摂理である。大変、まことに、ごめんなさい!!

 ここに白状すると、たまに更新日がずれるのは、基本的には僕が締め切りを守っていないからである。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!