0

コンビニ「アルミ鍋焼うどん」で一番ウマいのは? 部門別に決めてみた

2018年1月14日 09時15分 (2018年1月19日 08時49分 更新)

寒~い季節でもポカポカ身体が温まる鍋焼きうどん。アルミ鍋のインスタント鍋焼きはスーパーなどでも広く販売されていますが、最近はコンビニのプライベートブランドでもオリジナルの冷凍鍋焼きが種類豊富にラインナップされているんです。

これまでmitokでは、コンビニ各社別に冷凍鍋焼きうどんの食べ比べ記事をお届けしましたが、今回はセブン・ローソン・ファミマの冷凍鍋焼きうどんからイチオシの3品を選出。コンビニ全体の中から種類別に、特に美味しい商品をピックアップしてみました。迷った時はこの鍋焼きを買えば間違いナシです!


「鍋焼きうどん」が一番ウマいのはセブン!

和風だしにたっぷりの具材を合わせたオーソドックスな「鍋焼うどん」は、コスパ感と具材の品目数では各社互角の印象です。おだしに差が出る印象で、ファミマ『彩り具材ともっちり麺の鍋焼うどん』(税込455円)は無難なあっさり系といったところでしょうか。

ローソン『鍋焼うどん』(税込430円)はツルッとした細麺で魚介強めのスープが特徴的。追い鰹の香りがビシッと効いてます。ローソンには『具だくさん鍋焼うどん』(税込598円)というプレミアム級の冷凍鍋焼きも売ってますが、そっちは高すぎてコスパ的にもうちょっと……という感じ。

比べてセブン『風味豊かな鍋焼うどん』(税込440円)は関西風だしの完成度の高さが一段抜けており、具材もお雑煮っぽい取り合わせで一つ上の豪華感。普通の鍋焼きうどんを買うなら、セブンが一番おすすめです!


「カレーうどん」が一番ウマいのはローソン!

カレーうどんも鉄板商品で、コンビニ各社ともにPB商品を販売中ですが、セブン『和風だしが決め手 カレーうどん』(税込398円)は2018年1月現在、関東の店舗だとほとんど見かけないかも。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!