0

小西真奈美「自分にとって音楽は、切り離せない存在」

2018年1月14日 11時00分 (2018年1月14日 11時18分 更新)


2017年にはシンガーソングライターとして1st EP「I miss you」もリリースされた女優の小西真奈美さんが2018年1月13日(土)、TOKYO FMの番組に生出演。ゲストの意外な一面がのぞける名物コーナー「ゲストの〇〇チャート TOP3!」では「テンションが上がること TOP3!」を発表しました。
TOKYO FM「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」より) 


ーー音楽を作り始めたきっかけはなんだったんですか?

「作り始めたのは2年くらい前なんですけど『KREVAの新しい音楽劇「最高はひとつじゃない2016 SAKURA」』というものに出させていただいた時に、出演者がみんなラップを歌う場面があったんですね。
”私、一番迷惑かけるんだろうな……”と思っていたら、KREVAさんや、Mummy-D(ライムスター)さん、AKLOさんたちから『真奈美ちゃんのラップ、独特だからやった方がいいよ!』って言われて、背中を押していただいたのがきっかけですね」


【第3位 友達とご飯】

「最高です! 友達大好き。美味しいもの食べるの大好き。この2つが一緒になったらSo Happyです(笑)。
さらに旅先だったりしたら余計に良いですね! 特別、何かついて語るっていうこともないんですけど、気軽に会えるのが友達の良いところだなって思います」

ーーお店はどうやって探しているんですか?

「私も友達も美味しいお店を探すのが大好きなので、決まったお店に行くこともあるんですけど、ネットで探したり、人からオススメを聞いたりして、チャレンジしますね!
行ってみたらメニューが決まっていて、ことごとく私たちが食べられないメニューだったりして失敗しちゃったこともあるんですけど、”大丈夫かな~”と思って行ってみたらめちゃくちゃ美味しかったこともありますね」


【第2位 バレエ】

「バレエは30歳になった時に始めたんです。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!