0

キンコン西野が「めちゃイケ」終了で考える“芸人のこれから”

2018年1月14日 11時00分 (2018年1月14日 11時18分 更新)
放送作家の高須光聖が、世の中をもっと面白くするためにゲストと空想し勝手に企画を提案していくTOKYO FMの番組「空想メディア」。1月7日(日)のゲストは、キングコングの西野亮廣さんです。これからのバラエティ番組、芸人の生き方など、おふたりならではトークに花が咲きました。

キングコングの西野亮廣さん(左)と、パーソナリティの高須光聖(右)とTOKYO FMアナウンサーの中村亜裕美



高須:西野のことを良くも悪くも色んなことを言う人がいるけど、俺は「西野は頭ええやんか」って毎回言うねん。理論的にどうやったら近道になるかを考えたら、西野のやり方が正しいとめっちゃ思うねん。だって、奇をてらおうとか思ってないやんな?

西野:思ってないです。毎回言われるんですけど。

高須:普通に「そうしたほうが強いなぁ。広がるなぁ」って考えていったらそうなるやんな。

西野:ありがとうございます。逆張りとか炎上商法とかよく言われるんですけど、そんなんじゃないんです。

高須:全然違うよな。俺も会ってなかったら、西野の良さをここまでわかってないかも。でも1回会って「西野って面白いヤツやな」ってわかったから、耳が聞けるようになったんよ。でも芸人としては、ほぼひとりでやってるよね。同じスタイルの人はおらへんやん。

西野:芸人にはあんまりいないですね。でもどうなるんですかね? 「めちゃイケ」と「みなおか」が終わるって結構な出来事だなと思っていて、芸人からすると「テレビでは純度100%のお笑いはいりません」と言われたような感じがするんです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!