0

セックス回数で分かる男の更年期

2018年1月14日 00時30分 (2018年1月15日 00時12分 更新)

 女性を悩ませる更年期障害。実は男性にもあるのだという。京都大学名誉教授で性科学者の大島清博士によれば、性欲減退が顕著になる45歳から男性更年期が始まると考えられ、その原因に男性ホルモンの減少を挙げている。

 男性更年期の目安となるのが、セックス回数だ。正常な男性のセックス間隔日数は、自分の年代数を2乗した数になるそうな。20代なら2の2乗=4日、40代なら4の2乗=日。この日数以上、間隔が空いたら更年期認定である。

 晩婚化が進み、セックスレスでは世界一、生涯未婚率も20%を超える現状で、果たしてこの指標にどれだけの意味があるのか。ぶっちゃけ微妙だ…。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!