0

海上自衛隊の「最高機密」大公開!日本を守る最強レシピ集『艦めし』

2018年1月24日 13時39分

 陸海空・三自衛隊の中で「一番料理がおいしい」と噂の海上自衛隊。唯一専門職として調理を担当する「給養員」養成の学校(第4術科学校)を有するなど、食に関するこだわりは強いことで知られています。その海上自衛隊から最新の「最高機密レシピ」が大公開された本が1月25日に発売。はてさて、その中身とは……?


 2018年1月25日にKADOKAWAから発売される『海上自衛隊 最強レシピ集 艦めし』(税抜1150円)。海上自衛隊の各艦艇に受け継がれた秘蔵のレシピ、そして新たに加わった最新メニューなどがジャンルごとに紹介されています。その数50種類というボリュームです。


 まずは海自といえば、旧海軍以来の伝統メニューであるカレー。呉基地に所属する潜水艦うんりゅう(SS-502)の「うんりゅうグルテンフリーカレー」は、小麦粉アレルギー対応メニューとしても優秀です。このほか横須賀基地所属の潜水艦救難母艦ちよだ(AS-405)「ちよだ特製シーフードカレー」など、金曜を彩る様々なカレーのレシピは家庭で試す価値あり。


 さらに、多彩な和食メニューや、配備されている地域の特色ある食材を活用した洋食レシピ、さらにはアジアンメニューまで。筆者が現役・OBの給養員さんと話したところ、演習や親善訪問をはじめとした海外派遣の際、現地のメニューを入手したり、交流した海軍の調理兵と互いのレシピを交換したりするそうで、本場の味が再現できるそうですよ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!