1

なぜ…?「不倫」されても離婚しない理由

2018年2月14日 21時15分 (2018年2月15日 21時12分 更新)

■2017年、芸能人の離婚劇を振り返る
平成29年12月22日に厚生労働省が発表した『平成29年(2017年)の人口動態統計の年間推計』によれば、2017年の婚姻件数は60万7000件、離婚件数は21万2000件。2分29秒に1人が離婚している計算になるそうです。

平成28年(2016年)と比較すると件数こそ5000件減ってはいるものの、長期で比較すると婚姻数は減り、離婚件数は増え、「離婚」という選択を選ぶことは決して珍しいことではなくなっていることが分かります。

実際、連日テレビ等のメディアでは芸能界の離婚騒動も世間を騒がせ、途切れることなく報道され続けています。

例えば、最近の例でも松居一代さん船越英一郎さんの泥沼離婚記者会見は衝撃的でしたし、いしだ壱成さんのわがまま離婚、片岡鶴太郎さんのヨガ離婚、ココリコ田中さんのシングルファザー離婚、袴田吉彦さんのアパ不倫離婚、アーティストのASKAさんの熟年ブログ離婚なども話題になりました。

上記はほぼアラフォー以上の世代ですが、若い世代でも、アーティストのYUIさん、女優の尾野真千子さん、俳優の満島真之介さんも離婚しています。タレントの小倉優子さんの離婚も2017年春のことでした。

■夫や妻に不倫されても「離婚をしない選択」もある
上記の離婚劇の原因は、疑惑や噂レベルのものも含めて、ほぼ不倫絡みのものがほとんどです。最も旬な報道ではフジテレビのアナウンサー秋元優里さんのケースも渦中の最中です。

コメント 1

  • 名無し 通報

    壱成さん 袴田さん ASKAさん 秋元さん 藤吉さん 宮崎さん 斉藤さん 頑張って下さい

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!