0

上着を脱いだ後の汗染み&ニオイ、洋服の力でどうにかなる?

2018年2月14日 12時00分 (2018年2月16日 05時48分 更新)
見た目の格好良さとかネームバリューだけで何万円もかけてアウターを買って、結局すぐに流行遅れになって、ヤフオクでも大した値がつかなくて、忘れた頃にはカビが生えて...。そんなことになっちゃうよりは、ちゃんと吟味して「買う意味のあるもの」を買いたいと思う。手の届く範囲で、値段に見合う価値があるかどうか。それが僕らの考える、新しいスタンダードアウターのかたち。
夏は主役、冬は脇役。

 外でアウターを着ているときはまだいいんだけど、暖房の効いた室内に戻って来て上着を脱ぐと、びっしょり脇汗をかいた跡が楕円形にクッキリと…それじゃあ、どんなにおしゃれをしていたって、一気に台無し。女優じゃあるまいし、気合いで汗ひとつかきません!なんてわけにはいかないので、僕らはやっぱりどうしたって洋服の力を頼るしかないよね。

 

 例えばラコレというブランドが打ち出している汗染み防止用のTシャツは、素材の表面に撥水剤を打つことで、汗を吸収しながら汗染みが表に出ないように軽減してくれる仕組みになっている。このスラブクルーネックTシャツ、実は夏場にも大いに役に立ったんだけど、寒くなってからもインナーとして中に着ておけば、もうグレーのカットソーだって怖くないね。夏は主役として活躍してくれたアイテムが、冬にこんな形で役に立ってくれるとは。これもある意味、季節を問わずに使えるアイテム、ってことかな? 引き続き、お世話になります。

 アウターを脱いでも。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!