0

ワインとチョコレートの相性は? バレンタインが盛り上がるワイン

2018年2月14日 18時00分
 いらっしゃいませ。
 大阪のワインショップ「mista」で店長をしている、ソムリエの竹内香奈子と申します。
 今日は、バレンタインデー!年間でいちばんチョコレートを食べる時期かもしれませんね。
 コーヒーやウイスキー、バーボンなどと食べるチョコレートもおいしいですが、たまにはワインと合わせてみるのはいかがでしょうか?
 そこで、今回はワインとチョコレートの合わせ方とバレンタインが盛り上がるワインをご紹介します。◆ワインとチョコレートは合う?
ワインとチョコレート、その相性はずばり?

 そもそもワインとチョコレートは相性がいいのでしょうか?
 ワインとチョコレートには、共通点があります。それは、ポリフェノール! ワインには渋みや苦み成分のポリフェノールが含まれていて、チョコレートもカカオにポリフェノールが含まれています。

 ワインと食事の合わせ方に、同じ要素を合わせるという方法があります。つまり同じ要素、共通点があると相性がいいんです。
 それに、コーヒーとチョコレートを考えてみてください。コーヒーとチョコレートって最高の相性ですよね。コーヒーとワインには、酸味、苦み、コク、まろやかさなど似ている味わいがあります。ワインと似たもの同士のコーヒーがチョコレートとよく合うので、ワインも合うということになります。

◆チョコレートのタイプによって合うワインは変わる

 一般的に、ワインとチョコレートといっても味わいやタイプはさまざま。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「ワインとチョコレートの相性は? バレンタインが盛り上がるワイン」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!