0

栄養ドリンク、どれにする? 高いものほどよく効くの?

2018年2月14日 18時30分

栄養ドリンク、どれにする? 高いものほどよく効くの?

[拡大写真]

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー)
医療監修:株式会社とらうべ
ストレスとの戦いが避けられない現代社会。
「疲れがとれない」「今、頑張りたい」「猛烈に眠い」などなど…
そんな時、栄養ドリンクで元気をチャージするという方は多いのではないでしょうか。
薬局やコンビニなどでも手に入る、豊富な種類の栄養ドリンク。
そこでであなたは、何を基準に栄養ドリンクを選びますか?
効果は価格に比例する…と思うかもしれません。
今回は、栄養ドリンクに注目し、期待できる効果や成分、適切に選ぶ方法などをご紹介します。
栄養ドリンクに期待できる効果
まずは何を改善したいのか目的を明確にすることが大切です。
栄養ドリンクには以下のような効果に期待がもてるとされています。
滋養強壮(食べ物から栄養を摂取して身体を元気にするという意味)
カラダ全体の活力アップ、「肝臓の疲れを和らげる」「生殖機能の向上」など特定の機能の低下を改善
・代表的な成分:生薬やビタミン、ミネラルなど
疲労回復
全身にわたる倦怠感の回復
・代表的な成分:ビタミンB群や糖質など
美容
肌の調子を整える、髪や爪などの組織の健康維持など
・代表的な成分:コラーゲンやビタミン類など
眠気覚まし
眠気を抑える
・代表的な成分:カフェインなど
栄養ドリンクの分類
栄養ドリンクはその含有成分により、大きくわけて4つに分類されます。
(1)第2類医薬品
臨床試験の成績によって国に承認されていて、医学的にその効果が見込める栄養ドリンクといえます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「栄養ドリンク、どれにする? 高いものほどよく効くの?」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!