28

Amazonにはびこるニセモノの正体、分解して暴きました

2018年2月15日 09時00分

有名メーカーの製品には、そっくりなものが売られていることが多いですよね。見た目はそっくりですが、実際のところ性能も高いクオリティなのか気になるところ。そこで、ホンモノとそっくり製品を分解して内部を徹底的にチェックした記事を前後編でお届けします!


調査1:ホンモノACアダプタは
中身ぎっちりで耐久性も優秀



アップル
60W Magsafe電源アダプター
実勢価格:8640円


アダプタ本体には、安心の証でもあるAppleロゴが確認できます。



ホンモノのアップル製品は、包装がしっかりしているのもポイントです。



ホンモノの重量は237g。そっくり製品とは比べ物にならないずっしりとした重みです。



外から見えないところもきちんとケアしているのが、ホンモノの特徴。外装ケースの内側には、耐久性向上のためと思われる金属製フィルムが貼られています。

そして…ここからがニセモノの製品。



JiooTech
MacBook Pro用交換用ACアダプタ
実勢価格:3999円


アップルロゴがないので、ひと目でそっくり製品とわかります。プラスチック素材で安っぽさが否めず、外装の隙間が広いなど荒い作りも目立ち、安かろう悪かろうといったところ。



重量は170g。ホンモノと持ち比べると、計測しなくても明らかに違いが分かるほど、かなり軽く感じます。



上が本物、下がそっくり製品ですが、説明書きがまったく違います。同じ内容だったのは「60W」という箇所のみ。ちゃんと充電できるの? という不安も……。


分解してみたら一目瞭然!
中身の詰まり具合に歴然の差



左がニセモノ、右がホンモノです。

本物、そっくり製品をそれぞれ分解してみたところ、ひと目で分かるほどの差が。保護用の金属板がある本物に対して、そっくり製品は保護剤が見当たらず、中身もスカスカでした。



解体に悪戦苦闘し数十分もかかった本物に対して、そっくり製品は外装の溶接が簡易的なので、ものの数分で解体が完了しました。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「Amazonにはびこるニセモノの正体、分解して暴きました」のコメント一覧 28

  • 匿名さん 通報

    偽物ってか、某大手数社のサードパーティー製のもそんなもんよ

    22
  • 匿名さん 通報

    アップル製品はOSでサードパーティー製を弾きやがる。経費が高くつきすぎるので俺は絶対にアップル製品なぞ使ってやらん。

    12
  • 匿名さん 通報

    もはや純正品も支那製

    12
  • 匿名さん 通報

    模造品を知らずに(あるいは知ってて)販売してる店もあるでよ。 また、ケーブルは純正も結構作りが悪い。

    11
  • 匿名さん 通報

    ライトニングケーブルに関してだけはサードパーティー製品の方が品質がいいものが多い。まして日常使用でコードが裂けるなんてことはない。

    10
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!