0

「となかぞ」で同性カップルを好演! 注目の若手イケメン俳優・北村匠海とは

2018年2月15日 06時30分 (2018年2月16日 17時49分 更新)
(画像提供:(C)フジテレビ『隣の家族は青く見える』)

今夜10時より第5話が放送されるドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系 以下、『となかぞ』)で、ゲイカップルのあざとかわいい年下彼氏を熱演している俳優・北村匠海。

物語が中盤に差し掛かる中で、彼への注目度がグングンと増してきている。

■年下彼氏役がかわいすぎる
(画像提供:(C)フジテレビ『隣の家族は青く見える』)

北村が今回『となかぞ』で演じている青木朔は、明るくて甘えん坊な役どころ。

年上の恋人・広瀬渉(眞島秀和)に対してキスをねだったかと思えば、料理しているときにバックハグをするなど、小悪魔な面も多分に持ち合わせている。

(画像提供:(C)フジテレビ『隣の家族は青く見える』)

その行動を見た女子からは「かわいい」の声が殺到。





■活動の幅がスゴい
(画像提供:(C)フジテレビ『隣の家族は青く見える』)

また、昨年公開された映画『君の膵臓を食べたい』では、主人公・「僕」を演じ、第41回日本アカデミー賞で新人賞を受賞した北村。

このとき演じた内気な少年は朔とは正反対の役どころであり、映画を観ていた人の中には『となかぞ』で彼の演技の幅に驚いた人もいたようだ。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!