43

平昌五輪での統一旗“独島バージョン”完全排除はムリ! 悩みが尽きない文在寅政権

2018年2月16日 06時00分 (2018年3月10日 17時00分 更新)

実際の縮尺よりはるかに大きく竹島(韓国名:独島)が描かれた統一旗。アイスホッケー合同チームの練習試合会場で物議を醸した。

[拡大写真]

韓国と北朝鮮の南北関係が何かと注目される平昌五輪。合同入場行進が行なわれた開会式や、統一チームが結成される女子アイスホッケーなどで国旗の代わりに使われているのが、白地にブルーで朝鮮半島が描かれた「統一旗」だ。

ところが、その半島の右横にしばしば出現する小さな「シミ」が、韓国政府を悩ませている。

シミのように見えるのは、韓国が領有権を主張している、島根県の竹島(韓国では独島[トクト])。日韓関係史に詳しい日本人研究者がこう苦笑する。

「竹島の広さは東京の日比谷公園ほどにすぎず、島というよりちっぽけな岩礁。本来なら統一旗にはとても描けないサイズですが、韓国では領有権をアピールすべく、わざと大きめにデフォルメして描き入れることがあるんです。韓国国土の約2%を占める済州(チェジュ)島とほぼ同じサイズに描かれた旗もあるほどです」

ただ、五輪でこの“独島バージョン”が使われると、五輪の政治利用を禁じたIOC規約に抵触してしまう。そのため韓国政府は1月23日、五輪では竹島のない統一旗しか使わないと決定を下した。

ところが2月4日、仁川(インチョン)市で行なわれた女子アイスホッケー南北合同チームの練習試合で、竹島入りの統一旗が掲げられ、日本の菅義偉(すが・よしひで)官房長官が韓国政府に外交ルートから抗議をする騒ぎとなった。

慌てたのは韓国側だ。文在寅(ムン・ジェイン)政権はかねて安倍晋三首相に五輪での訪韓を要請してきたのに、五輪会場が竹島入りの統一旗だらけという事態になれば、日韓関係をぶち壊してしまいかねない。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 43

  • 匿名さん 通報

    やっぱり、オリンピックでも強主張する品格のない国だな。今後は、台湾のインフラに協力し韓国は一歩離れたそれなりの付き合い方に変えていくべき。

    42
  • 匿名さん 通報

    そういや韓流がいきなり不愉快な日本卑下にそまったのは妙だったね。あの変貌の裏には間違いなく仕掛け人がいる。おそらくあれも対立工作なんだろうな。

    33
  • 匿名さん 通報

    ネットの声を含めて、すべては対立扇動工作。日韓がお近づきになろうとしたとき、韓国はいきなり北朝鮮の砲撃をうけ、日本では大震災が起きた。いや起こされた。

    30
  • 匿名さん 通報

    竹島はアメリカによって朝鮮人に下賜されたんだよ。戦後のどさくさだからって朝鮮人がアメリカ支配下の土地を好き勝手できるわけないだろ。そして今も対立工作のツールとして利用されてる。

    29
  • 匿名さん 通報

    慰安婦問題だって、日韓で合意がとれたとき、米国が血相変えてぶちこわしにきた。それ以降やたとメディアで問題視され、あちこちに慰安婦像が建立されてる。どう考えても米国らが首謀者。

    27
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!