1

無印ファン必見!…使ってわかったガッカリ新製品【実名公開】

2018年2月22日 09時00分 (2018年2月25日 08時47分 更新)

無印良品にはデザインが良くて実用的な商品がたくさん揃っていますが、中には「ん?」と思うようなアイテムもあります。今回は編集部が実際に使ってみて「これはあまりオススメできないな…」と感じた、無印の新製品4品を公開したいと思います。


デザイン重視! 使い勝手が
イマイチなテーブルベンチ


無印のイマイチ新製品1品目は、美しいデザインが目を引くテーブルベンチです。



無印良品
重なるテーブルベンチ
実勢価格:1万4900円


見た目は芸術的で美しいのに、使い勝手がイマイチなテーブルベンチ。公式サイトによると「耐荷重20kg」ということですが、大人が座るには心もとない数値という気がします。



それでも何とか、このテーブルベンチで食事を試みてみました。

天面の面積が小さくてお皿とカップが落ちそうに。不安感でいっぱいで食事には向きませんでした……。



スッキリ重なるのはいいのですが、形状的に置き場所や使い道がかなり限定されそうです。

「何かいい使い方はないのか?」インテリアに詳しい識者さんや無印の店員さんに聞いてみましたが、残念ながらナイスなアイディアは得られませんでした。


薄型主流の時代になぜ…?
ノスタルジックな厚型コンロ


イマイチ新製品2品目は、イマドキ珍しい“厚型”のカセットコンロです。



無印良品
カセットこんろ RK-2
サイズ:幅33×奥行30.1×高さ8.7cm
重さ:約1.7kg
実勢価格:5490円


圧倒的なシェアを誇るイワタニ製のガスコンロと比べると、厚い・重い・高い!



(写真をクリックすると購入ページへ移動します)

イワタニ
カセットフー 達人スリムII
サイズ:幅33.8×奥行27.5×高さ8.4cm
重さ:約1.2kg
実勢価格:3120円


無印製品の方は、パッと見ただけでも重量感が伝わってきそうです……。



写真左:イワタニ「カセットフー 達人スリムII」
写真右:無印良品「カセットこんろ RK-2I」



火力やお手入れのしやすさに関しては、両者に差はありませんでした。

ただ、持ち運びのしやすさや保管のことを考えればイワタニの方が無難。「ノスタルジックなデザインが好き」というなら別ですが、普通に使いやすいカセットコンロをお探しなら無印はあまりオススメしません。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    いつも「無印は何よりデザイン」として「デザインが似ているものを100均で探す」メディアが、その無印を「いつも基準にしているデザインではなく、急に使い勝手で判定」ですか。勝手ですね。ホームセンター行け。

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!