11

日本のストライキはプロレスみたいなもの、海外はガチ…JR東日本のストはどうなるか

2018年2月23日 08時33分 (2018年2月23日 09時01分 更新)
 厚生労働省はJR東日本の最大の労働組合である東日本旅客鉄道労働組合(JR東労組)から「ストライキに踏み切る可能性がある」との通知があったと発表した。これが成立すれば実に1987年の民営化以来初のストとなる。実際にストが起こったらどうなるか。暮らしにも影響は出るのだろうか。

 そんな私たちの心配をよそに、今度は労組側から「ストをしても運行に支障なし」との続報が出た。あれれと拍子抜けした人も多いのではないだろうか。

 1985年の旧国鉄時代は総武線浅草橋駅で過激派に寄る大規模なゲリラ暴動が起きたこともあるが、さすがに今の時代にここまで大きな暴動は起きないだろう。

 いったい、ストライキとは何なのか。ストライキが起きると何が起きるのか。今では希少な存在となっているストライキ経験者、さらにはフランスでストライキを経験したことのある日本人の言葉をもとに解説しよう。

◆「時間を決めて2~3時間サボる」「プロレスみたいなもの」

 ストライキは労働者に認められた権利である。2004年9月の日本プロ野球選手会によるストライキも記憶に新しいが、日本でも1970年代には頻繁に見られた光景であった。しかし、現在では組合と経営陣との合意を目的とした制度化が定着し、あまり見かけなくなった。そんななか、実際に数年前に出版社でストを経験した40代男性社員はこう語る。

「時間を決めて2~3時間サボる。団交して決裂したら、また2~3時間サボる。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 11

  • 匿名さん 通報

    会社と組合幹部で取り決めたポーズだけのストだ。時の政権に影響がなければ意味無し。今のJRには国労が無いのが残念!

    4
  • 匿名さん 通報

    南朝鮮人の社会には、するべきでない。スト権は有っても、ごねる組合員は、テロ員として逮捕するべきだ。

    3
  • 匿名さん 通報

    どうせなら電流爆破くらいしてほしいやね

    2
  • 匿名さん 通報

    何がやりたいんだタコ、コラ

    2
  • 匿名さん 通報

    いつでもやってやるぞコノヤロー! 戦うのはだいたい1ヶ月先

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!