0

【最高の贅沢】これから毎日「削りたて」を食べませんか

2018年3月14日 12時00分

かつお節は削りたてが一番だけど、いざ自分で作るのは面倒なもの……。そこで、かつお節の自家製をアシストするお役立ちアイテムをご紹介。それが話題の削り器「オカカ」です! フル活用してヘルシー&美味な食卓を実現させましょう。


「自分で削る」がカンタンに
できちゃうんです


削りたての枯節を使っただしは確かに極上の味だけど、カチンコチンの枯節をカンナで削るのは相当な力が必要ですよね。そこで、枯節をセットしてハンドルを回すだけでガンガン削れる「オカカ」がオススメします。



愛工業
かつおぶし削り オカカ
実勢価格:5200円
サイズ:20.5×19.2×26.1cm


回転する3枚刃により、短時間で大量に削れます。これで、毎日削りたてのかつお節が食べられますね!



削ったかつお節は下の引き出しにたまるので、削ってすぐ料理に使えます。削りたてのかつお節の香りが部屋いっぱいに広がって、幸せ気分! だしへの期待も高まりますね。

さっそく、枯節を削ってみましょう。

削るのはコチラの枯節です。



にんべん
本枯鰹節(腹節)
実勢価格:1836円


1.キッチンペーパーでかつお節表面のカビをふき取る


枯節は3~4回ほどカビ付けされて作られています。中から黒い削り節が見えるまで、まわりのカビをキッチンペーパーで丁寧にふき取りましょう。


2.上部を開けてかつお節をセット


本体上部を開くと「押さえ装置」があるので、枯節をセット。フタの裏に付いた刃で固定します。削り節の厚みの調整はできないので注意してください。


3.上部のハンドルを時計回りに回す


力を入れずにグルグル回すだけ! 3枚の刃によって最大4mm程度の幅で「花かつお」ができます。本体裏の吸着盤のおかげでズレずに作業できるのがうれしいですね。

下の引き出しにたまった「花かつお」は、そのままおひたしにかけたり、だしをとったりといろいろ使えますので、きっとお料理の幅が広がるはず! ぜひ、お家でワンランク上のお料理を作ってみたい方、ご購入してみてはいかがですか?



注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「【最高の贅沢】これから毎日「削りたて」を食べませんか」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!