5

「さすべえ」普及の関西でもまだいる 自転車の傘さし運転の実態

2018年3月14日 13時00分
(yuriz/iStock/Thinkstock)

傘をさしながら自転車に乗る行為は、道路交通法違反である。2015年から取り締まりが強化されたが、まだまだ街中で見かけるのが現状だ。

そこでしらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,357名に「自転車について」の調査を実施。

「傘をさしながら自転車に乗ることがある」と答えた人は、全体で34.7%。やはり一定数は、傘さし運転をしているのだ。

■スーパーの買い物と自転車年代別では、20代から30代の女性が多い。

(©ニュースサイトしらべぇ)

中でも主婦層にとって、自転車はなくてはならない存在だ。

「スーパーで買い物をすると荷物がたくさんになるから、カゴのある自転車は便利。雨の日はあまり外に出たくないけど、冷蔵庫にこれといったものがないときは、仕方なく自転車で買い物に行く」(30代・女性)

また働く女性も、自転車を活用している。

「駅まで、徒歩では厳しい距離。だから自転車は欠かせない。雨の日だって出勤するから、いけないとはわかっていても傘をさして自転車に乗ってしまう」(20代・女性)

■子供を二人乗せて傘さし運転傘をさしながらの運転が禁止されているのは、危険な行為だからだ。自分だけでなく、他人を巻き込む恐れもある。

「前後に子供を乗せたお母さんが、傘をさして自転車に乗っていた。かなり不安定なせいか、こちらがよけているのに、同じほうにハンドルを切ってきてぶつかりそうに…。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「「さすべえ」普及の関西でもまだいる 自転車の傘さし運転の実態」のコメント一覧 5

  • 匿名さん 通報

    長いこと生きてるが傘さして自転車で事故にあった人を見たことない

    4
  • 匿名さん 通報

    やっぱり蓑、笠が一番。

    4
  • 匿名さん 通報

    雨の日は遅刻してもいい。何だったら、休んでもいい。

    3
  • 匿名さん 通報

    傘さして歩道を暴走してくるのだから怖くて外歩けません。

    2
  • 匿名さん 通報

    スマホ見ながら突っ込んでくる自転車ってなんなの?

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!