0

耳鳴りの専門医が解説! 自宅でできる耳鳴り改善法

2018年3月21日 18時00分
「耳鳴りにイライラしてしまう」「早く治したい」と悩んでいる方へ。病院での治療の他に、自宅でも実践できる改善方法があります。カギとなるのは「生活習慣」と「ストレス」の2つ。めまい・耳鳴りの専門家である渡辺繁院長が解説します。

 前回の連載では、耳鳴りの症状と危険度について説明しました。今回はそれを踏まえて、「耳鳴りの改善に役立つ生活のアドバイス」を「生活習慣編」と「ストレス解消編」の二つに分けてご紹介します。

【生活習慣編】

・適度な運動
 難聴や耳鳴りを悪化させる原因として動脈硬化や生活習慣病が挙げられます。動脈硬化がすすみ、血液がうまく流れなくなることで内耳の機能が低下し、耳鳴りを引き起こす原因となるためです。
 ですから、耳鳴りを改善にも動脈硬化を防ぐ「適度な運動」が効果的だと言えます。
 簡単に取り入れられる運動としては、ウォーキングがオススメ。動脈硬化予防の目安は「一日7000歩、うち15分間は早歩き」のウォーキングが効果的とされています。

・こまめに水を飲む
 耳鳴りには、内耳の水はけ(リンパ液の代謝)の悪さも関係しているため、水を飲むことは耳鳴りの改善につながります。実際に、耳鼻科でも利尿剤を処方することがありますし、耳鳴りを伴う病気のひとつであるメニエール病や難聴の治療には「水分摂取療法」が取り入れられています。
「水分摂取療法」はカフェインと塩分が入っていない水分を、2リットルほど飲む治療法です。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「耳鳴りの専門医が解説! 自宅でできる耳鳴り改善法」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!