満腹感の決め手は「ほかほか・とろとろ」?どか食い・むちゃ食いを防ぐ胃のトレーニングとは

2018年3月22日 10時02分

そして、毎日美味しく味わっているうちにきれいにやせて、

仕事も家庭も人生も、すべてが幸せであふれ出す……。

たった10分のひと手間が、あらゆるミラクルを連れてきてくれるのです。

「ナッツ・マジック」トレニング 

最初は、胃の感覚なんてよくわからないと思うかもしれません。

そんな方のために、胃の感覚を研ぎ澄ますトレーニングをお教えします。

その名も「ナッツ・マジック」です。

 使うのは、アモンドとクルミ。

どちらもナッツの一種で、おつまみやおやつとして親しまれていますが、

実はこの2つ、胃に入ったときの「温度」と「重さ」が全く違います。

クルミは胃で熱くならず、重さもほとんどありません。

対するアーモンドは、反対にとても熱く、重さもしっかり感じられます。

この違いを感じ分けるには、結構な集中力が必要です。

次の手順で何度かトレーニングしているうちに、胃の感覚をより研ぎ澄ますことができるようになります。


「ナッツ・マジック」トレニングのやり方

アーモンドとクルミを用意します

 (できれば素焼きで行いましょう) 

 

まずはアーモンドをよく噛んで食べましょう

(飲み込んだら、胃の中にアーモンドが入ったことを確認し、その胃の感覚をしっかり覚えておきます) 

 

次にクルミを良く噛んで食べます

(こちらも飲み込んだら胃の中にクルミが入ったことを確認し、胃の感覚が先ほどのアモンドの感覚とどう違うのかを比べてみましょう) 

ちなみに、ここでいう「熱さ」とは、レンジで温めたような熱さではありません。

じんわりと広がるような温かさです。

その胃の感覚に耳を傾けられるように、飲み込んですぐに口に食べ物を入れないようにしましょう。

『一生太らない魔法の食欲鎮静術 食事瞑想のススメ (Business Life)』
(クロスメディア・パブリッシング)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。