0

水じゃなくて "お湯" !? レタスがシャキシャキに復活する方法

2018年3月22日 10時00分 (2018年3月24日 09時47分 更新)

丸ごと買っても一度に使い切れないレタスは、冷蔵庫の中に入れておくとすぐにしんなりしてしまいます。しかし、ほかの野菜にも応用がきく、鮮度を長持ちさせる方法をご紹介します!


冷蔵庫でヘタった野菜の
水分を取り戻す!


一度に使い切れない野菜代表のレタス。そのまま冷蔵庫に入れておくと乾燥してしんなりしたり、葉先が変色したりするデリケートな野菜です。

しかし、そんなレタスをシャキシャキに戻す方法があります。保管するときに事前にしておけば、鮮度も長持ち。

さらに他の野菜にも応用できるので、これは知らなきゃ損ですよ!


レタスの「鮮度」
復活の方法


しんなりレタスをシャキシャキに戻すには、次の手順で行います。

①まずざっくりと半分に切っておきます。これは水分をよく吸収できるようにするため。



②次に、大きめのボールに50℃のお湯を用意し、野菜を2~3分浸して洗います。



たったこれだけで、しんなりしていたレタスを再びシャキッと戻すことができます。

なお、お湯は43℃以下になると雑菌が繁殖しやすくなるので、温度がさめないよう調節が必要です。

この方法は、レタスだけでなくほうれん草や白菜などのほかの葉野菜や、トマトやピーマンなどの果野菜にも使えます。さらに試したところ、いちごにも効果がありました。

ちなみに、こちらがお湯洗いしたものです。



そしてこちらがお湯洗いしていないもの。



見た目にも、みずみずしさの違いがはっきりとわかりますね。冷蔵庫に入れる前に50℃のお湯で洗っておくと、鮮度を長持ちさせることができ、変色なども防げます。

参考:https://www.nhk.or.jp/ten5/articles/17/002055.html

[プラスアルファでさらに復活!]
さらに野菜のみずみずしさを復活させるには、この方法がオススメです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!