1

中毒ネコ続出!「CIAOちゅ~る」はなぜネコにウケるのか

2018年4月16日 15時51分 (2018年4月16日 19時16分 更新)
コンビニフードやファストファッションなど、さまざまなジャンルで圧倒的な人気を誇る商品がある。それらは、「売れているから」という理由で手に取りがちだが、果たして本当にすばらしい商品なのか? 専門家がその実力をジャッジ!



◆中毒猫続出! CIAOちゅ~るは何がスゴいのか!?



<ペースト系猫おやつ>

[ひとり勝ち] CIAOちゅ~る(いなばペットフード・4本入り198円)

[対抗] Shebaとろ~り メルティ まぐろ味セレクション(Sheba・4本入り152円)

[大穴] モンプチ・ピューレキッス つぶつぶパンプキン入りささみピューレ(ネスレ日本・4本入り154円)

=========



「ちゅ~るちゅ~るちゃおちゅ~る~♪」という軽快な歌にあわせて猫が夢中でペーストを舐めるCMが印象的な「CIAOちゅ~る」。中毒患者のようにちゅ~るを舐め続ける猫の動画がSNSで拡散されたことも人気につながった。愛玩動物飼養管理士でライターの姫野ケイ氏は、人気の理由を分析する。



「発売元のいなばペットフードは、タイカレーの缶詰でも話題になったいなば食品の系列。アイデア力のある会社です。ちゅ~るも、強い香り、高い水分量、スティック状の包装といった今までにない種類の猫のおやつ。飼い主からするとベチョッとしていて、スティックからちょっとずつ出さなきゃいけないし、手間がかかりますが、やわらかくて歯の弱い猫でも食べやすいんですよ」



 高級キャットフードブランドのシーバやモンプチも後発で類似商品を発売したが、猫に食べさせてみたら、食いつきがよかったのはダントツでちゅ~る。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    余りにも美味しそうなので我が家の猫には食べさせていない。そんな美味しい味を覚えてしまったら普段のご飯を食べなくなりそう。イナバさんは罪作り・・・・

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!