0

【先輩しくじり体験談】履修登録のしすぎも厳禁!? やる気に満ち溢れた新入生の末路 【学生記者】

2018年4月17日 20時00分



https://gakumado.mynavi.jp/stu...

僕・私はここで失敗した! 大学生活のしくじりポイント


受験が終わり、大学入学が決まって、新生活が始まるというとき、私が最初に気にしたこと。それが、大学って何が学べるのだろう? ということでした。自分が所属する学部ではざっくりと「経営が学べる」ということは知っていましたが、経営を知る上でそもそも何を学び、どのような体制で講義を受けるのかということは全く未知でした。

そんな先が不透明な中でも、「大学生になったら自分の好きな分野を学ぶことができるのだし、余裕でしょ」という考えや「大学生からは新環境なのだから気を引き締めてやっていこう」という考えを持っていました。

そんなこんなで大学生活が始まり、講義内容の資料を見たとき思ったことは、「取りたい講義が多いけど大丈夫か」ということです。大学の方針が変わった影響もあり、一年生から取れる講義が大幅に増えていました。やる気もあって、目の前には自分の学びたい経営分野の講義はズラリとある。当然のように僕は取得単位ぎりぎりまで時間割を詰め込みました。



そんな意識高い系としてスタートした僕ですが、結果として一個一個の授業に費やせる時間が少なくなってしまい、後悔することになりました……。

しくじってしまったのはなぜ? 今振り返ってわかった原因

いま振り返るとわかる過ちはたくさんありますが、やはり一番の失敗は時間割を考えずにたくさん予定を入れてしまっていたこと、2年時でも取れる授業も無理して1年時に取ろうとしたことだと思います。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「【先輩しくじり体験談】履修登録のしすぎも厳禁!? やる気に満ち溢れた新入生の末路 【学生記者】」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!