2

ケンタ“第三のチキン”が日本上陸

2018年4月17日 13時35分
日本ケンタッキー・フライド・チキンは4月19日から、アジアの7つの国と地域のKFCで売上No.1を記録した“第三のチキン”、「ホット&スパイシーチキン」の販売を開始する。価格は1ピース270円(税込み)。

その他の大きな画像はこちら



「ホット&スパイシーチキン」は、唐辛子の辛さに、クミンやオレガノなど複数のスパイスとハーブが豊かに香り、特製のサクサクした衣の食感も楽しめるチキン。今回の日本上陸にあたり、日本人の口に合うようにアレンジした。

定番「オリジナルチキン」、2004年の発売以降、夏の定番辛口となった「レッドホットチキン」に続く“第三のチキン”という位置づけだ。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20180449098.html

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「ケンタ“第三のチキン”が日本上陸」のコメント一覧 2

  • 匿名さん 通報

    >ケンタよりイオンのチキンの方がうまい。 味盲www

    2
  • 匿名さん 通報

    ケンタよりイオンのチキンの方がうまい。ケンタは衣が多すぎ。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!