0

男性保育士が園児の腹を蹴り逮捕 防犯カメラで発覚も、複雑な声相次ぐ

2018年4月17日 16時00分
(maximkabb/iStock/Thinkstock)

子供を保育園などに預ける親にとっては、日中子供がどう過ごしているのか、とても気になるところ。

ところが、認定こども園にて園児が男性保育士から虐待を受けていたという事件が報じられ、インターネット上が騒然となっている。

■6歳園児の腹部蹴る…防犯カメラで発覚北海道旭川市の認定こども園にて、保育士の男性が男児を足で蹴ったとして、16日に傷害の疑いで逮捕されたことを『北海道ニュースUHB』が報じた。

報道によると、男性は今年2月19日、当時務めていた旭川市内の認定こども園にて、当時6歳の男の子の腹部を足で蹴り、後頭部にケガを負わせた疑いが持たれている。

被害園児の保護者から相談を受け、園が防犯カメラの映像を確認したことで事件が発覚した。

園は、男性が手袋を振り回していた男の子を何度か注意した後、腹部を蹴ったと説明しているそうで、男性は「言うことを聞かなかったので蹴った」と話しているという。

■「気持ちは分かるがやっちゃダメ」との声多数事件の報道を受けて、『YAHOO! ニュース』のコメント欄には、「園児に暴力をふるう」ことは絶対にあってはならないが、「言うことを聞かなくて…」という供述に、同情を禁じ得ないユーザーからの、複雑なコメントが多数寄せられている。

・防犯カメラがあって良かった

・保育士も、本当に大変な仕事…。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「男性保育士が園児の腹を蹴り逮捕 防犯カメラで発覚も、複雑な声相次ぐ」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!