0

朝マックの新定番「250円コンビ」、マフィン推しの筆者が食べ比べてみた。

2018年4月17日 18時03分 (2018年4月18日 18時01分 更新)

マクドナルドで人気の"朝マック"に新登場した「ベーコンエッグマックサンド」、もう試しましたか? 朝マックの新レギュラー商品として2018年4月9日から販売されており、200円というお手頃価格が魅力です。

しかも同日からは、朝マックの大定番「エッグマックマフィン」も200円の新価格(旧価格は250円)となって登場。

かねてからマフィン推しの筆者としては値下げは嬉しい限りですが、新メニューも気になるところ。その実力によっては"推し変"もありえるぞ...ということで、さっそく2つの味を食べ比べしてみました!

具材はほぼ同じだけど全然違う! "もちもち"のエッグマックマフィン

おなじみの「エッグマックマフィン」は焼きたてのマフィンでカナディアンベーコン、チェダーチーズ、ぷるぷるたまごをサンドしたもの。

魅力はなんといっても、マフィンのもっちりとした食感。ベーコン、チーズ、たまごとシンプルな具材ではありますが、しっかりと噛んで食べるので、それなりの満足感があります。加えて、マフィンが味わえるのは朝の時間帯だけというスペシャル感もそそるポイントです。

"ふわふわ"のベーコンエッグマックサンド

一方、新入りの「ベーコンエッグマックサンド」は蒸したてのバンズでスモークベーコン、チェダーチーズ、ぷるぷるたまごをサンドしたもの。

構成要素はほぼ同じながら、こちらは打って変わってふんわりとした食感。

バンズとたまごの柔らかさが朝の胃に優しいです。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!