9

効率的なワイシャツの選び方

2018年4月20日 11時00分

「仕事ではファッションが大事」と言えば、大事なのは中身だと反論されるかもしれない。だが、「仕事では印象(インプレッション)が大事」と言い換えれば、おそらく異論は少ないだろう。「ファッションとは、その人の内面、在り方を表すもの」と考えれば、そのプライオリティは高まるはずだ。ファッションスタイリストジャパン(FSJ)でスタイリストを務める吉川浩太郎氏が、ファッションとの向き合い方、具体的なテクニックなどを、ビジネスパーソンに向けて伝授する。

2週間の記録を取ってみよう

 みなさんは、仕事用のワイシャツをどのような基準で選んでいるでしょうか。複数枚をまとめて買うときは、なんとなく好きな色だったり、違った雰囲気のものを組み合わせたり、深く考えずに選んでいる場合もあると思います。

 仕事によって、ワイシャツにもよく着る色や柄と、そうでもないものとがあるのではないでしょうか。できれば2週間でよいので、毎日着たシャツをスマホで写真に撮って、記録しておくことをお勧めします。

 仮に、2週間のうち半分は白いシャツを着て、残りの日は青、ピンク、ストライプなどバラバラだったとしましょう。つまり白が全体の50%ということですから、ワイシャツ4枚をまとめ買いする際には、白2枚とそれ以外を買えば無駄がなくなり、着ないシャツがクローゼットに溢れることがなくなります。

 無駄な買い物をしなくなれば、浮いた費用をスーツやネクタイなどほかのアイテムに向けることができます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 9

  • 匿名さん 通報

    真夏は半袖にノージャケットで外回りしてますよ。見た目は勿論大事だけど暑苦しい格好は反感を買うだけ。

    17
  • 匿名さん 通報

    むちゃくちゃ暑い日本の夏に、長袖Yシャツにスーツとか狂ってる。あと真冬にスカートしか認めない中高。サドマゾ大会かよ!

    15
  • 匿名さん 通報

    Yシャツを肌着扱いしないカジュアルな時代が来ましたからね。、素肌に着てりゃ結局一緒だと思うけど。

    4
  • 山田 通報

    どうせなら、ノースリーブのYシャツにしたらセクシーだぞ!

    4
  • 異議あり 通報

    オフィシャルな装いが求められる場面もあるだろう。そんな場に半袖シャツ着る阿呆は論外。 そんなこと言われんでも分かるだろ。それ以外の多くのシーンでは半袖でなんら問題ないだろ。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!