シシド・カフカ、マドモアゼル・ユリアら「30歳という年齢」への向き合い方を語る

2018年5月11日 19時30分
「自分が信じた道を進む上で、誰かに決められた期限なんて無い。運命は自分で変えられるものだから。」多くの方が共感したこのメッセージ。――スキンケアブランドSK-IIが現代女性のリアルをとらえ昨年より実施しているキャンペーンのメッセージです。日々充実しているのに、知らず知らずのうちに「30歳という年齢になんとなく不安」を感じてしまう。こうした状況にどのように向き合えばいいのでしょうか。

SK-IIが5月11日に公開した動画では、キャンペーンメッセージに共感したシシド・カフカさん、マドモアゼル・ユリアさん、近藤千尋さん、スプツニ子!さんが年齢に対して感じていること、そして生まれるプレッシャーをどう乗り越えてきたのかを語っています。それぞれの分野を自らの意思と力で切り拓いてきた彼女たちによる、等身大のリアルな声は、今を生きるあなたの胸にきっと響くはず。

シシド・カフカ「有言実行できないのは、格好悪い。なら、言っちゃえばいい」



ドラムボーカリストで、モデルや女優としても活躍しているシシド・カフカさん。この動画で「女性ならではの年齢というところでのリミットはある」と自らの考えを示すものの、「成長していくとか、何か物事を進めていくということに関してはリミットは感じていないですね」と力強く語ります。

シシドさんは2012年に「愛する覚悟」でCDデビュー。それまでに5年費やした彼女は、常に前を向いて自らの夢を追いかけてきました。過去には「年齢を理由にされ諦めざるを得ない音楽業界との壁」も経験したそう。

そんな経験を通して彼女は、物事を進めていくという自らの「成長」に対するリミットはなく、自分の選択肢を狭めないようにしていることを明かしています。さらに「(自分がやりたいことは周りに)言っちゃえばいい」とアドバイス。迷った時や自信のないときに、背中を押してくれそうな言葉です。

「言ってしまったらやらざるを得ないっていう環境をつくって自分のお尻をたたくって、私はよくやるんですけど。有言実行できなかったら格好悪いじゃないですか」


マドモアゼル・ユリア「年齢へのプレッシャーは社会が作り出す…」


DJ、シンガー、デザイナーなど、幅広い分野で活躍するマドモアゼル・ユリアさん。彼女も自らの信じる道を突き進み、人生を切り拓いてきました。



この動画で最も印象的なのは、「何十代とか、20代、30代だともう遅いとか、それって一種の社会が作り出す洗脳だと思っているんで」というユリアさんの言葉。年齢に制限なんかない。気にする必要はないと呼びかけています。メッセージの最後には、「期限とかってそもそもないし 自分がこうでありたいとか、これでいいんだって自分が思っていればいいと思うんですよ」と、不安を抱える女性に向けてのエールも。

近藤千尋さん、スプツニ子!さんも"年齢"に対する想いを告白


モデルとして活動し、2015年に結婚、現在一児の母親である近藤千尋さんと、現代芸術家や大学特任准教授などとして第一線で活躍するスプツニ子!さんも、それぞれが年齢に対して感じてきたプレッシャーや経験を赤裸々に語っています。

モデルの仕事が軌道に乗った頃に決めた結婚は、周囲から「まだ早い」と言われた経験もあったものの、今では誇らしいと近藤さんは言います。昔は周りに流されていたという彼女が「すべてが楽になった」きっかけについて語る動画は、同世代の女性にとって共感する点が多いのではないでしょうか。



華々しいキャリアを歩んできたスプツニ子!さんも、30歳になることに対して周りからのプレッシャーを感じ気持ちが削られていくこともあったといいます。「プレッシャーに負けないぞって気持ちをしっかり持つのも大事」という思いを打ち明けた力強い彼女の言葉に、背中を押される人も多いはず。



再生回数1億回以上 世界各国で反響を呼んだ「#期限なんてない」


SK-IIでは、2016年から「運命を、変えよう。#changedestiny」というブランドテーマのもと女性の生き方を応援してきました。なかでも2017年夏に公開した動画『期限なんてない』は、全世界で1億回以上再生され話題に。年齢に対するプレッシャーや不安と葛藤する女性たちが、自分らしく輝き、自信を持って前に進んでいく決断をする姿を描いたその動画は、世界中の女性たちから共感を集めました。

3月1日からは日本限定のリメイク版動画「#期限なんてない」も公開され、あらためて『勇気をもらえた』『年齢にとらわれず自分のペースでいきていきたい』といった多くの共感・反響があり、年齢への見えないプレッシャーから一歩踏み出す後押しとなっているようです。



これまでSK-IIが動画を通じて発信してきた「運命を変える力は、あなた自身の中にある。誰かに決められた期限なんてない」というメッセージ。このメッセージに共感した4人のインタビュー動画は、『30歳だからちゃんとしなきゃ』という見えない何かや誰かから生まれる自分自身に課したプレッシャーから一歩踏み出す勇気をくれる、運命は自分の力で切り拓けるものであると、4人の著名人の実体験をもって伝えてくれる内容となっています。

(提供:SK-II