仕事のストレスが限界!性格別の対処法と予防法

2018年5月11日 17時00分

仕事によるストレスが、心身に悪影響を与えることがあります。そんな状況に陥る前に実践したい対処法のほか、ストレスを感じやすい人の特徴、ストレスによって現れる反応などについて、メンタル・ジャーナリストで精神保健福祉士の大美賀直子さんに伺いました。


目次

  • 仕事でストレスを感じやすい人
  • 仕事によって現れるストレス反応
  • 仕事によるストレスの対処法
  • 仕事のストレスで眠れないときの対処法

仕事でストレスを感じやすい人

上司や職場の仲間、クライアントなどとの人間関係、仕事量の多さ、対処の難しい仕事など、仕事をする上では常にさまざまなストレスにさらされます。仕事のストレスによるメンタルヘルスへの影響は、これらの要因だけでなく、個々の「性格」や「考え方」によっても大きく異なります。


ストレスをためやすい性格・考え方

ストレスによる影響を性格の側面から見た場合、「タイプA・B・C」という3つの特性から捉えるという考え方があります。

せっかちで競争心の強いタイプ(タイプA)

同時に多数のことを素早くこなすことを好み、競争を好むタイプです。素早くたくさんの結果を出そうとするため、いつも時間に追われています。生活が刺激に満ちている反面、心身が常に緊張モードになりやすく、無理をしがちです。負けず嫌いの人も多く、他人より高い成果を上げたいという欲求も強いため、闘争的です。ストレスに気づかずに心臓などに負担がかかり、ある日突然、体を壊してしまうリスクがあります。

マイペースタイプ(タイプB)

他人と競争したり、他人の言動に左右されたりせず、ストレスをためにくいタイプです。自分の業績を誇示することや、一度にたくさんの行動をこなしてせっかちになることがなく、また自分の感情を適切に表現できるため、ストレスをうまく解消できる性格といわれています。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。