おしゃれ上級者がみんな街で使っている、3大アウトドアアイテムって?

2018年5月16日 12時00分

アウトドアスポーツが求めた機能性や快適性はもちろん、そのデザインや素材感が、今、街が求めるファッションに必要なのだ。そんな街着=シティウェアにふさわしいアウトドアウェア、つまり「街着として期待値以上に使えるアウトドアウェア」を探ってみた。

今回ご紹介するのは、ハイテクのトレイル&トレランシューズポケット付きのウォーターショーツ、そして小型ウエストバッグの3アイテム。

①街着として期待値以上な「ハイテクのトレイル&トレランシューズ」


THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

1万5800円/ザ・ノース・フェイス原宿店 03-5466-9278

アウトドア界の巨人ザ・ノース・フェイスは、トレラン向けの製品も充実している。ミドル~ロングレース向けの「ウルトラ エンデュランスⅡ」のゴツいデザインは、今流行のダッドシューズに通ずる!?

City Style
靴は上と同じ。ジャケット3万1000円、パンツ2万6000円/ともにアールアンドティー(ネペンテス 03-3400-7227)、Tシャツ5500円/ドゥニーム(ウィゴー ヴィンテージ 03-6910-1803)、メガネ2万6000円/サンディニスタ(トゥー・ステップ 03-5794-4343)

トレイルシューズとトレランシューズは、その名のとおり野山を走るために開発されたもの。その独特の機能美とデザインは、例えばカジュアルセットアップのハズしにもピッタリなのである。

HOKA ONE ONE(ホカ オネオネ)

2万円/デッカーズジャパン 0120-710-844

「マシュマロの上を歩いているみたいなんだよ」と称される抜群の履き心地を誇るホカ オネオネのシューズ。トレイルランニング用に開発された「スピードゴート 2」は、ストリートスタイルとの相性も抜群だ。

INOV-8(イノヴェイト)

1万6000円/デサントジャパン 0120-46-0310

ブラックとブルーの切り替えが印象的なトレランシューズは、2003年にイギリスで誕生したツウ好みなブランドのもの。東京の人気ファッションブランドがコラボするなど、そのモノの良さは折り紙つきだ。