0

ジョイマンって誰だっけ?解散回避のニュースでも思い出せない一発屋芸人の悲哀

2018年5月16日 15時55分 (2018年5月16日 16時01分 更新)

左がジョイマンっぽいほうの高木で、右がジョイマンっぽくないほうの池谷

[拡大写真]

 つい最近“ジョイマン解散危機回避”として話題になったジョイマン。ジョイマンと聞いて「んっ?」となった人もいるだろう。

 ジョイマンと聞いて、アンガールズの姿を思い出せた人は、かなり惜しい。背が高くて、見た目がキモイ点は似ていなくはない。

 ジョイマンは、アンガールズの田中っぽい高木晋哉と池谷和志の中学同級生による一発屋芸人コンビだ。一般的にジョイマンといえば高木をイメージする人が多く、高木は「ジョイマンのジョイマンっぽいほう」で、池谷は「ジョイマンのジョイマンっぽくないほう」とされる。

 ラップ調のリズムネタで、高木が出だしなどに「なななな~♪、なななな~♪」というのが定番で、2008年ごろに『エンタの神様』でブレイクした。「なななな~♪、なななな~♪」で、半分ぐらいの人は思い出せただろうか。

 2008年に始まったジョイマンバブルは、調子にのっていた高木が浮気現場をフライデーされたことで、わずか1年で終了。一発屋芸人の仲間入りを果たすことになる。

 その後、2017年に『しくじり先生 俺みたいになるな!!』で、高木が横浜の桐蔭学園高校→早稲田大学教育学部中退→芸人というエリート街道を外れた過去を披露し、月収13万円で家族を養っていることも判明。また、同年のBIGのCMで、深田恭子が「なななな~♪、なななな~♪」なななな7億円♪」と、ジョイマンダンスを踊りながら歌った際には、「深田恭子かわいい♡」という声とともに、「ジョイマンも出してやれよ」という声もあがった。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!