0

大衆そばの最高峰(量的な意味で)!並んででも食べるべき格安大盛そば店

2018年5月17日 17時00分

 札幌市営地下鉄の中心に位置する「大通駅」直結☆
観光名所としても名の通った『さっぽろテレビ塔』地下という好立地♪

 札幌の飲食店を語るうえでは絶対に欠かすコトが出来ない
「安くて美味くて腹いっぱい!」
な大衆そばの名店です(^-^)

【1】ランチタイムは行列必至!

『そば処 大番』

 観光地であると同時にオフィス街な界隈ですからね、ランチタイムは毎日行列!
ですが、見込みで茹でているようで、着席してから提供までは2~3分ほどです♪
しかも、カウンター15席に対して店内スタッフは5~6名と体制も万全(*^▽^*)

 多少の行列なら迷わず並んじゃいましょう☆

【2】並んででも食わさる!色白ベッピンなおそば

「もりそば(400円)」+大盛【200円】

 増量は中盛【100円】、大盛【200円】の2段階。コノお値段で見ての通りのマウンテン☆お財布に優しく腹いっぱい!になりたい時にはドンピシャなお店です♪

 満席のカウンターを見渡してみりゃ、量の違いはあれど、皆さん大概もりそば注文。
そりゃオフィス街で生そば【400円~】なら、並んででも食わさるわ~♪←北海道弁

 おそばは色白なベッピンさん☆

 江戸っ子な方は、おそばをツユにチョンとつけ、噛まずに手繰るのが粋で、今際の際に「一度でいいから、ツユをタップリつけて食べたかった......」と言い残すそうですが(偏見)

 道産子な筆者は、甘めな昆布出汁の『そば処 大番』のツユをタップリつけてズルズルすすります!美味し~~~い☆道産子で良かった 笑

 

【3】ほとんどの方が「もりそば」注文ですが......

「冷やしたぬき(550円)」+大盛【200円】

 大概の方々はもりそばを注文されてますが、ソレ以外で、と言えばコレ。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!