5

日清食品公式“ふた裏キャベツ落とし機”爆誕

2018年5月17日 11時20分
日清食品は5月17日から、「日清焼そば U.F.O.」のふた裏に付着したキャベツを除去する商品「キャベバンバン CBB-001」(https://www.youtube.com/watch?v=oNsxfKtm2VM)のクラウドファンディングによる予約受付を開始した。日清食品グループ オンラインストアにて、5月31日10時までに予約数が1,000個に達した場合に販売する。価格は4,980円(税込み)。

その他の大きな画像はこちら



「キャベバンバン CBB-001」は、同社が進める商品開発プロジェクト「PRODUCT X(プロダクト・ペケ)」の第2弾。第1弾「音彦」(2017年10月)は、“ヌードル・ハラスメント”に一石を投じるべく、麺の“すすり音”をカモフラージュする機能を搭載したフォークとして注目を集めたが、目標の予約数に達することができず、商品化には至らなかった。

今回の「キャベバンバン CBB-001」は、近年社会問題化している“フードロス”に着目した「#キャベバンバン」プロジェクトで提唱した、「日清焼そば U.F.O.」を食べる前にふたを叩くアクションを具現化した商品で、ふた裏についたまま捨てられてしまう年間約4.17tのキャベツを少しでも減らすことを目的に開発した。

キャベツ除去のため、「キャベバンバン CBB-001」はゴムの弾性に着目した「マルチ・ラバー・ヘッド」機構を搭載。「日清焼そば U.F.O.」のふたに同心円状に広がる複数の振動を起こしていく。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「日清食品公式“ふた裏キャベツ落とし機”爆誕」のコメント一覧 5

  • 匿名さん 通報

    そんなものよりキャベツを5倍くらい増量して欲しい。

    5
  • 匿名さん 通報

    そんなものよりキャベツがくっつきにくいふた裏を開発したらいいのに。

    3
  • 匿名さん 通報

    どうせ後で混ぜるものだから、乾燥キャベツを容器の底に 先に入れてお湯を注ぐとふたの裏に付くキャベツはなし。

    2
  • 匿名さん 通報

    近頃の日清、よりパワーアップしている。

    1
  • 匿名さん 通報

    ネーミングセンス 0。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!