0

春の風情とクリーミーな肉の旨みが極上!「牛肉カマンベール菜の花巻き」(コラム:お肉道場)

2018年5月17日 18時10分 (2018年5月21日 06時48分 更新)

牛肉カマンベール菜の花巻き × レモンサワー


肉は1枚当たり20~25g目安。小さいときは、2枚連ねて巻いてもよし。サシのない赤身のもも肉がギトギトしないでいい感じ。熱々とろーり、カマンベールの塩気に胡椒も利いて、肉の旨みと一体化。サワーはレモン多めがおすすめ!


間口一就のお肉道場【牛肉カマンベール菜の花巻き】

春の風情とクリーミーな肉の旨みでやさしく包み込むべし

門下生/師匠、春でござるなあ。こう陽気がいいと、サワーでもカーってやりながら……。

道場主/ウマイ肉つまみで一杯やりたいのぅ(笑)。そこでほれ、今回はこの牛もも肉じゃ。

門下生/きれいな赤色ー。しかしこのスライス、ちょっと薄くはござらぬか?

道場主/ふ、そこじゃ。なればこそ、これでクルクルと”春”を包み込んで一杯じゃ。

門下生/し、師匠、セリフが顔に似合っていませぬぞ!

道場主/(バコッ)うるさいわ! まずはこの肉を広げた端に、茹でた菜の花とひと口大のカマンベールをのせるとしよう。

門下生/ほう、きれいでござる。

道場主/うむ。菜の花はさっと茹でて色が出ればよし。カマンベールはそもそも牛の乳だから、牛肉と相性がいいぞ。

門下生/では、クルクルと。

道場主/して、巻いたら、片栗粉をまぶして焼くのじゃ。

門下生/は。(ボワワワワ!)

道場主/(バコッ)燃やしてどうする!何のための薄切りスライス肉じゃ?

門下生/は?

道場主/ポイントは焼き過ぎない。中火で油がかかるよう回しながら、4面を軽く焼けばOK。半生でも食べられる肉だしな。

門下生/す、すみませぬ。気が急いたでござる。では、やさしく焼いて、いただきま……。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!