0

テレビでの限界企画「体毛ぜんぶ抜く」にクロちゃん困惑 「頭おかしい」

2018年5月23日 07時30分
(画像はフジテレビ公式Twitterのスクリーンショット)

特定外来生物の捕獲・駆除といった分野にも貢献する、テレビ東京の人気番組『池の水をぜんぶ抜く』。

22日放送『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)では、この人気番組にあやかり『体の毛をぜんぶ抜く大作戦』を企画。全身毛むくじゃらの安田大サーカス・クロちゃん(41)を脱毛し、大きな話題となっている。

■ブラジリアンワックスで脱毛
(©ニュースサイトしらべぇ)

クロちゃんが挑戦するのはブラジリアンワックス。約40度のソフトワックスを塗布、専用のテープを貼りつけ一気に引き抜く脱毛方法だ。

眉毛やまつげ以外の全身を脱毛する今回の企画に、はじめは乗り気でなかったクロちゃんだが、施術してくれるのが美しい女性と知ると様子が一変。前向きに企画に参加することに。

痛みの少ない胸から脱毛はスタートしたが、それでも、あまりの痛さに悶絶するクロちゃん。

脱毛後の肌に触れると「手触りが全然違う」と満足気。「(毛がなくなって)乳首がデカいのがわかる」と感想を口にするも、有吉弘行(43)からは「それは反応しているから」と鋭いツッコミが飛んだ。

■股間の施術に興奮その後は2人掛かりで施術。腹部、腕、足だけでなく鼻毛や耳毛まで脱毛し、クロちゃんの特徴的な背中に進む。背中はさらに痛みが強いらしく「ストップ」「触るなホント」とキレる場面も。

その後、ついに股間部分、V・I・Oの脱毛がはじまった。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「テレビでの限界企画「体毛ぜんぶ抜く」にクロちゃん困惑 「頭おかしい」」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!