0

おいしいスイカが食べられるのは「梅雨の前」まで? 熊本のスイカ事情が話題

2018年5月25日 10時00分
(pilipphoto/iStock/Thinkstock)

24日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』。人気コーナー「連続転勤ドラマ辞令に突然に…」では17日に引き続き熊本県を特集。

スイカを食べる季節やおいしい切り方が話題になっている。

■スイカの旬は梅雨の前?夏の風物詩スイカは冷やして食べると日本の暑い夏に清涼感を与えてくれる重要な存在である。食べるだけでなくスイカ割りなどで夏を盛楽しませてくれる。しかし、熊本では夏の風物詩では無いようだ。

番組では「熊本では梅雨の前までが旬で寒暖の差が大きい熊本で育ったスイカは糖度が高く緻密でシャリっとした食感が特徴」と紹介。

VTRを見た熊本ケンミン勝野洋は「梅雨に入ると水分が多くなる。そうなると甘みが薄くなっちゃう5月の連休あたりがいい時期みたいですよ」と語った。

さらにスイカは中心部が甘いため、スイカの中心部を起点に切ることで切り分けられたスイカの全てに甘い部分が行き渡ると熊本流の切り方も紹介された。

■スイカの季節に驚きの声ネットでは梅雨前が旬だということに驚く声が目立っている。







■スイカの切り方が懐かしい…一方ではスイカの切り方に懐かしさを感じる人も見られる。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「おいしいスイカが食べられるのは「梅雨の前」まで? 熊本のスイカ事情が話題」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!