7

年間5万人を襲う!「心臓突然死」の前兆

2018年5月26日 20時45分

■「心臓麻痺」による30代俳優の急死報道
報道によりますと、俳優のファン・チャンホ氏が心臓麻痺のため、32歳という若さで急死されたそうです。

実は日本国内だけでも、年間5万人もの方が突然死で亡くなられています。これからを期待されていたファン氏の命を奪った「心臓麻痺」とはどういう病気なのでしょうか。

まずは報道を引用します。

俳優ファン・チャンホ、心臓まひにより32歳で死去
2018年04月30日08時22分 [中央日報/中央日報日本語版]

KBSドラマ『チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~』などに出演した演劇俳優ファン・チャンホが32歳の年齢で死去した。

所属事務所のマラソンエンターテインメントによると、ファン・チャンホは26日明け方に心臓まひで死去した。葬儀室はソウル聖母病院葬儀場に用意された。出棺は28日に行われた。所属事務所関係者は「所属事務所の俳優をはじめとしてファン・チャンホとともにした多くの人々が3日間葬儀室を守った」と伝えた。 (後略)

上記報道でも、死因は「心臓麻痺」と発表されていますが、「心臓麻痺」という病名は医学的には実は存在せず、突然心臓が止まってしまうことに対して一般的に使われている俗語です。

心臓が止まってしまう心停止の状態が3~4分続けば脳死してしまいます。そのため、心臓麻痺=死亡・突然死というイメージで使われているのでしょう。

「突然死」とは、予期していない病気の発生から24時間以内に死亡してしまうことです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「年間5万人を襲う!「心臓突然死」の前兆」のコメント一覧 7

  • 匿名さん 通報

    韓国人ジェフリーキム米海軍マスティンミサイル駆逐艦USS Mustin (DDG89)MMSI:369921000が大島沖停泊中、THAAD FCSによる膵臓腎臓精巣卵巣へのヘルスアタックがあるようだ

    2
  • 匿名さん 通報

    このマスティンによるFCS攻撃も中核派弁護団、法曹、警察が関与しているんだろ、更に中国共産党諜報機関の国際電気通信基礎技術研究所BMIの関与がかなりある

    2
  • 匿名さん 通報

    創価学会は北朝鮮宗教で、ロータリークラブ中核派弁護団も中国共産党、国際電気通信基礎技術研究所も中国共産党諜報機関、ジェフリーキム韓国人の韓国も中国共産党資本だ、かなり赤だな?

    2
  • 匿名さん 通報

    沼津北ロータリークラブ経由でのジェフリーキムマスティンミサイル駆逐艦だから金銭狙いでTHAAD FCSレーザー攻撃暗殺がある

    1
  • 匿名さん 通報

    防衛省の幕僚監部はパソナ南部の様な創価学会員が多いから「取れた、取った」と大島沖からFCSレーザー攻撃やってるんだろ

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!