0

【弁護士大量懲戒請求】渦中の北周士弁護士に直撃! 「ネトウヨが問題なのではない」

2018年6月12日 16時00分

『大量懲戒請求』、この単語を聞いてピンとくる方は多いのではないでしょうか?
いわゆる、ネット右翼、通称『ネトウヨ』から、数名の弁護士に大量の懲戒請求が届いた問題。
実際に大量懲戒請求を受けた弁護士がツイッターを通じて、この件に対し物を申したり、嫌がらせとも取れる手紙が届いたことを写真つきで公開したり、とネットでも話題となっており、ちまたではさまざまな声が上がっています。
今回は、その渦中の弁護士のひとり、北周士先生に、『大量懲戒請求問題』について伺いました。

Q.今回の一件、先生に大量の懲戒請求が届いたきっかけや、経緯はどういったものだったのでしょうか?
A.朝鮮学校への補助金の交付に賛成したとして東京弁護士会の会長・副会長合計9名と、佐々木亮弁護士のもとに、大量の懲戒請求が突然届きました。佐々木亮弁護士は、「朝鮮学校への補助金云々にはまったく関与していない、身に覚えがない」といった旨をTwitterにつぶやいており、そのツイートに、「そんな(大量の懲戒請求が届く)のはおかしい」とリプライ(返信)をしたところ、私にも飛び火してきた、というのが始まりです。
詳しくは、Twitterにて佐々木弁護士が解説してくれているので、こちらをご覧ください。
佐々木亮弁護士ツイッターアカウント

Q.実際に先生が『朝鮮学校への寄付金交付』などに関わっていた事実はあったのですか?
A.ありません。

Q.現状、どれくらいの懲戒請求が来ているのでしょうか?
A.私のもとには960件、佐々木先生のところには約3,300件来ております。

「【弁護士大量懲戒請求】渦中の北周士弁護士に直撃! 「ネトウヨが問題なのではない」」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!