0

マルチカラーや太めに注目!ボーダーのコーデ術

2018年6月13日 16時45分

■今買うべきボーダートップスはどれ? 新顔がおすすめ
ボーダー柄の勢いが続いています。近頃は太ボーダーや変化球ボーダー、カラフルボーダーが加わって、さらに選択肢が増えてきました。定番的な柄であるのに、ひねりが感じられる新顔ボーダーはありきたりに見えにくいメリットがあります。ボーダーの最新トレンドを取り入れれば、着こなしにもバリエーションが出せそうです。

■太ボーダー

主張が強めの太ボーダーがファンを増やしています。太ボーダーのよさは、アートっぽさを印象づけやすいところ。そして、意外かもしれませんが、実は引き締まって映るのです。

こちらのようなコンパクトトップスなら、オントレンドのサーキュラースカートやワイドパンツとも好相性。上半身がタイトに見えます。

ボーダー柄の配色では黒×白、ネイビー×白がおなじみですが、ひと味違う赤×白は新パターンとして人気が出ています。

■変化球ボーダー

一般的なボーダー柄は横縞の幅が均等で、全体にまんべんなくあしらわれているものです。でも、この整いすぎたバランスをあえて崩すことによって、意外感やリズムを呼び込めます。

たとえば、ボーダーの余白を不ぞろいにしたり、間隔をばらつかせたり。そんな「変化球ボーダー」はアイキャッチーなうえ、どことなく穏やかなムードも感じさせます。

規則的な見え具合のボーダーは少年っぽいイメージが出やすいのですが、不規則パターンならこなれた印象に。人気が復活している紺ブレとカラーワイドパンツを引き合わせ、涼やかで大人っぽい装いに仕上げました。

「マルチカラーや太めに注目!ボーダーのコーデ術」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!