0

関東おでんの最高峰!大正12年創業の甘辛な出汁が癖になるおでん屋さん

2018年6月13日 17時00分

関東おでんの最高峰『日本橋・お多幸本店』

場所は東京駅八重洲中央口から歩いて2,3分ほどです

1階は大きなおでん鍋にカウンター席とテーブル席があり、2階と3階もあります。

おでんに合う燗酒や本格焼酎等もありますが、瓶ビールを注文しキリンかサッポロ650円でサッポロにします。

やはりおでんから食べ「とうふ」は220円、「ちくわぶ」は190円です。

「とうふ」は名物とうめしのアタマになり箸で摘まむと崩れるほど柔らかに煮込まれていて濃い味の出汁に合っていますよ。

「ちくわぶ」は良く出汁が染み込んでチョコレート色で芯まで染みて練り物の良さも良く出ていますね。

濃い目な甘辛な出汁で辛子も辛くアクセントに良いですよ。

魚貝類等のツマミも豊富でお刺身食べます。

おすすめの「ぶり刺(1,000円)」で、ほど良い感じの脂が季節を感じます。

 

 紹介しているブログはこちら!

http://gypsy1140.blog.fc2.com/blog-entry-2138.html

紹介しているお店はこちら!

「関東おでんの最高峰!大正12年創業の甘辛な出汁が癖になるおでん屋さん」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!