0

松本人志がアリ採集に参加も!? 『クレージージャーニー』で視聴者騒然!

2018年6月13日 23時30分


 6月6日放送の『クレイジージャーニー』(TBS系)で、“アリ”を溺愛する人物を特集。ダウンタウン松本人志(54)がアリに興味を示し、視聴者を驚かせた。



 同番組は、独自の視点やこだわりを持って世界中を巡る“クレイジー”な人たちを特集する、伝聞型紀行バラエティ。この日の放送では、“365日アリを観察し続ける男”として、アリの通販専門店を経営する島田拓氏が登場し、アリの魅力について語った。



 島田氏は、新婚旅行先でも、奥さんをそっちのけでアリの観察に向かってしまうほどの“アリ好き”。番組では、そんな島田氏のアリ採集の旅に密着した。



 今回の目的地は、アリの種類が豊富だという沖縄県北部のヤンバル地域。さっそくアリの観察に向かうと、道中で島田氏は草の中に巣を作るというクロトゲアリを発見し、捕獲する。



 捕獲したアリはタッパーに入れておくが、そのままではアリが縁を登って逃げてしまう。そこで島田氏は、タッパーにベビーパウダーを塗るとアリが登れなくなるという、アリ仲間の間では定番のマメ知識を披露した。



 巣から大量のアリを捕獲した島田氏の手はアリまみれに。島田氏は「すごい凶暴なアリで、すぐに襲ってくるんですよ」と語ったが、全身をはい回るアリを払おうともせずに、笑顔を浮かべていた。



 その後、日没まで沖縄の山でアリを捕獲していた島田氏は、夕食後に再び山へと出発。そんなアリざんまいの旅のVTRを見ていた松本は、島田氏の行動に驚きながらも「けっこうハマりましたね」「見てて面白かったです」と興味津々。

「松本人志がアリ採集に参加も!? 『クレージージャーニー』で視聴者騒然!」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!