2

【加計問題】今治市長「国は仲間」…頑なに安倍首相擁護&情報公開拒否を貫く理由

2018年6月14日 19時50分

「やっぱり、おかしいじゃないか」

 自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長は6日、加計学園、森友学園をめぐる問題についてそう言い放ち、国会に特別委員会を設置することを提言した。

 加計学園について、この間の動きを振り返ってみよう。

 5月21日、愛媛県は参院に文書を提出した。そこには2015年2月25日に、安倍晋三首相と加計学園の加計孝太郎理事長が面会し、「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」と首相がコメントしたという、学園からの報告内容が記されてあった。
 
 加計学園が岡山理科大獣医学部を開学した愛媛県今治市の菅良二市長も5月25日、安倍首相と加計理事長が15年2月に面会していたと、市担当者から報告を受けていたことを明らかにした。これらが事実なら、これまでの安倍首相の答弁は虚偽ということになるが、安倍首相は面会の事実を否定した。

 愛媛県の中村時広知事は5月25日の定例記者会見で、「文書が事実だと困る人がいるのか。何事も正直、真実というものを覆すことはできない」と文書の記載が事実であることを強調。同日、菅市長は市には文書は残っておらず、面会について聞いたのは伝聞であると言葉を濁した。

 加計学園側は「当時の担当者が、実際にはなかった総理と理事長の面会を引き合いに出し、県と今治市に誤った情報を与えてしまったように思う」と面会の事実を否定。学園の渡辺良人事務局長が31日、愛媛県と今治市を訪問して謝罪した。

「【加計問題】今治市長「国は仲間」…頑なに安倍首相擁護&情報公開拒否を貫く理由」のコメント一覧 2

  • 匿名さん 通報

    安倍晋三くんの嘘は20個どころではない。

    7
  • 匿名さん 通報

    反日パヨク必死だな〜。嗤

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!