0

今夜9時『モンテ・クリスト伯』最終回2時間SP 復讐の渦に巻き込まれた人たち

2018年6月14日 06時30分
(画像提供:(C)フジテレビ『モンテ・クリスト伯』

ディーン・フジオカ演じるモンテ・クリスト・真海が、緻密で大胆な復讐を繰り広げる『モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』(フジテレビ系)。

今夜9時より、2時間スペシャルで最終回が放送される。

前回の第8話では、ターゲットたち全員が真海の正体に気づき、多くの登場人物たちが、華麗なる復讐の渦に巻き込まれている。今夜の放送を前に、それぞれの現状を整理してみよう。

■幸男とすみれ――壊れた夫婦
(画像提供:(C)フジテレビ『モンテ・クリスト伯』

その正体はエデルヴァであり、自分を殺そうとしてきた愛梨(桜井ユキ)に救われ、一命をとりとめた南条幸男(大倉忠義)。しかし、そこへ真海が改めて幸男を仕留めにやって来た。

暖を陥れたと知り離婚を告げたすみれ(山本美月)が現れ、咄嗟に真海を止めるが「どうしてもやるのだったら私がやる」「暖にそんなことをさせたくないから」と言い、「だったらお前がやれ」と注射器を渡される。

その後、すみれは点滴に真海から渡された注射器で、薬品を注入しようとするが、明日花(鎌田恵怜奈)がいることで躊躇していた。

すると突然起き上がった幸男は、すみれの首筋に鋭利なものを突き付けて羽交い絞めにし、「あいつんとこ行くぞ。暖ちゃんとこだよ」と、すみれを連れ出す。

すみれが真実を知ってしまった今、そこにはベストパートナー賞に殿堂入りするほど、仲の良かった夫婦の面影はない。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「今夜9時『モンテ・クリスト伯』最終回2時間SP 復讐の渦に巻き込まれた人たち」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!