0

ダレノガレ明美、『さんま御殿』で空気扱いに 「存在する意味」を疑う声が続出

2018年6月14日 05時30分
(©ニュースサイトしらべぇ)

モデル・ダレノガレ明美といえば、歯に衣着せぬ発言や、アグレッシブなキャラでバラエティ番組の中心にいることが多い。そのせいか、何かと炎上騒ぎになることもしばしば。

しかし、12日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で「ダレノガレらしくない」展開に、ネットが騒然としている。

■毒舌でまさかの「空気」扱いに番組では、女子アナウンサーと毒舌な女性芸能人が壮絶なバトルを繰り広げていた。

いつもならば過激な発言でツッコミを入れられ、話題の中心にいるダレノガレ。しかし、光浦靖子や鈴木紗理奈という強敵や、個性豊かな女子アナウンサーたちによって、居場所を失っていた。

そのため、ところどころ顔を抜かれるものの、発言自体は少ないオンエアに。まさかの「空気」扱いだったといえるだろう。

■「存在する意味」に疑問の声もそのため、ファンからも「喋っていない」「空気になってる」との指摘が相次いだ。中には「意図的な編集があった」と勘ぐる声も。

ダレノガレを褒める声も見受けられたが、いずれも「髪色」というキャラとは関係ないポイントだった。









■鼻につくハーフ女性芸能人は…しらべぇ編集部が全国20~60代の男女726名に「鼻につくハーフ女性芸能人」を調査したところ、約4割が「ダレノガレ明美」と回答。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「ダレノガレ明美、『さんま御殿』で空気扱いに 「存在する意味」を疑う声が続出」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!