0

有吉弘行「あんな老犬に負けるとは…」視聴率を抜かれたその相手は?

2018年6月14日 18時00分
有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」。6月3日(日)の放送は、月が変わってアシスタントも一新。デンジャラス安田和博を迎えてお送りしました。

左から、有吉弘行安田和博



番組冒頭に、「ここ半年ちょっと数字(視聴率)を気にしていたものが1つだけありまして……」と有吉が切り出し、以前出演したトーク番組「ボクらの時代」(フジテレビ系)の視聴率の話題に。有吉がアンジャッシュ渡部建さんとカンニング竹山さんの3人で同番組に出演した2017年12月3日(日)の放送回の視聴率が今年ずっと1位だったのだそう。

「ボクらの時代」と言えば、学者、デザイナー、俳優、アーティスト、政治家、映画監督、タレントなど、さまざまな分野において第一線で活躍する名だたるゲストが出演することで知られています。その番組で視聴率1位をキープしているということで、有吉はそれ以降、視聴率を気にかけていたのだとか。たまに2人に会う時に「相変わらず1位だったよ」と有吉が教えると、2人は「別に気にしてないんだけどさ」「えっ、そうなの!? 何でだろうね」なんて素っ気ない素振りを見せつつも、まんざらでもない様子だったそう。人気俳優などの出演回にはさすがに抜かれるだろう思いつつ、視聴率をチェックすると自身の放送回が勝っているという状況が続き、一喜一憂していたとか。しかし、有吉の放送回の牙城が崩れるときが遂に訪れます。

「有吉弘行「あんな老犬に負けるとは…」視聴率を抜かれたその相手は?」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!