0

企業公式萌えキャラ「松本イズミ」がまさかの結婚引退を発表

2018年6月21日 18時46分

 萌えキャラブームに乗り誕生した泉精器のシェーバー擬人化キャラクター「松本イズミ」が、5年間にわたるツイッター活動に終止符を打ち、引退する事を発表しました。その引退理由が何と「結婚引退」。


 「松本イズミ」は2013年4月に泉精器のシェーバー萌え擬人化キャラクターとして本格的にツイッター活動を開始。ファンからのリプライにはきちんと答えるフレンドリーさと自由なツイートで人気を集めました。フォロワーへのリプライの数の多さから「ツイ廃クイーン」の異名がフォロワーから贈られたり、誤字脱字ツイートも多い事で「誤脱クイーン」を名乗る事も。


 6月21日のツイートで


「ワタシ、松本イズミは結婚のため、2018年6月29日をもってアカウントの運用を終了させていただきます。至らないワタシでしたが、2013年4月より応援していただきました皆様には心から御礼申し上げます。本件に関してのお問い合わせはご遠慮願いますね \\みんな、大好きだぞ、今までアリガト♪//」


 とツイート。これを受けて多くのフォロワーや松本イズミと同時期から活動している企業公式萌えキャラらからも別れを惜しむ声が多く上がっています。


 なお、同じ泉精器の電設工具萌えキャラである「松本いずみ」(注:いずみはひらがな)も、同じタイミングでの引退を発表しています。


 この件について、同じ2013年始動の萌えキャラ同期であり親交の深かった、新潟県燕三条の工具メーカー「ゴッドハンド」公式応援キャラクター「ニパ子」と、北海道を元気にするために生まれたバーチャルアイドル「北乃カムイ」それぞれに話を聞いてみました。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「企業公式萌えキャラ「松本イズミ」がまさかの結婚引退を発表」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!