0

成城石井で見つけた「パクチーおかき」、想定外の味わいだった。

2018年6月21日 19時11分

日々さまざまなグルメ情報をウォッチしている東京バーゲンマニア編集部員が、今注目のお菓子を紹介する「今日の編集部おやつ」。

今日はこちら、成城石井で見つけた「パクチーおかき」です。

まわりにはたっぷりのパクチーチップ

埼玉のせんべい・おかきメーカー「喜多山製菓」が手がける同商品は、サクッとした軽やかな食感が特徴のおかき。厳選した国産もち米が使用されており、昔ながらの製法で丁寧に作られています。

喜多山製菓はこのほかにも「焼とうもろこしおかき」「塩わさびおかき」「あさりバターおかき」などさまざまなおかき商品を出しているのですが、そのラインアップの中でも「パクチーおかき」は名前的に最もクセが強そう...! 全体的に緑がかったパッケージで主張してきます。

おかきのまわりには、たっぷりのパクチーチップ。

あれ?

日頃パクチーサラダも喜んで食べるパクチー好きの筆者としては、かなりのパクチー感が押し寄せてくるのだろう...とドキドキしながら食べたのですが、意外にもパクチーの香りはあまり感じられず、純粋に「美味しいおかき」でした。

もしや筆者のパクチー感度がマヒしているのか...と思い、特にパクチー好きではない他の編集部員数人にも食べてもらったところ、皆「パクチー? ちょっと分からないですが、でも美味しいですね~」という反応。

ただ、その後も食べ続けていると徐々にパクチーの香りが感じられるように。なるほど、じわじわくるタイプか!

パクチー好きが「これでもか!というほどのパクチー感」を求めて買うと物足りなさを感じるかもしれませんが、「たまには変り種を」という人にはぴったりかと。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「成城石井で見つけた「パクチーおかき」、想定外の味わいだった。」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!