0

話題の「辛いマックナゲット」 ...実際どれくらい辛いの?

2018年6月21日 19時26分

マクドナルドは2018年6月20日、チキンマックナゲットの新フレーバーとして「スパイシーチキンマックナゲット」を発売。

マックナゲットの新商品が出るのは、日本マクドナルド史上初めてのこと。"真っ赤な色と刺激的な辛さが特徴"とのことですが、発売から1日、SNS上ではその辛さをめぐって「がっつり辛い」「全然たいしたことない」と意見が割れています。

果たしてどれくらいの辛さなのか...。気になった東京バーゲンマニア編集部でも、実食してみることにしました!

5ピースで200円

「スパイシーチキンマックナゲット」は、唐辛子の辛みとガーリックやオニオンの旨みが後引く、暑い季節にぴったりな一品。5ピースで価格は200円です。

人気サイドメニューであるチキンマックナゲットの新商品ということで、発売前からSNS上で話題に。そして実際に発売されると、ツイッター上には、

「マックのスパイシーチキンナゲット食べた瞬間は"辛くないやん、美味しい~"とか思ったけど、後から追いかけてくる波がめちゃくそ辛くて絶望」
「"しょせんマック......"と思って今話題のスパイシーチキンナゲット食べたけどあれめっちゃ辛いね 喉ヒリヒリするよ なのに2個買っちゃったよ」
「スパイシーチキンマックナゲット 全然辛くなくてふつーに美味しい笑」
「マックのスパイシーチキンナゲット買ってきた!言うほど辛くないよ、美味しく食べれる辛さ。」

といった感想が上がり、辛さにかなりのバラつきがある様子がうかがえます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「話題の「辛いマックナゲット」 ...実際どれくらい辛いの?」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!