0

余った乾物がごちそうになる、魔法の節約レシピがこれ!

2018年7月11日 17時00分

煮物やみそ汁の具といった単調な使い方になりがちで、つい余らせてしまう乾物。冷蔵庫のストックを切らさない、ペットボトルのお茶。こういった、食材の「あるある」を見直すだけでも、意外と節約につなげられるんです!


肉や野菜が高すぎ…!
そんなときは乾物を活用しましょう


肉や野菜が高くなると、食費も上がりがちですよね。そんなときは、価格が安定している乾物で代用すると、食費を節約できます。



そうは言っても、乾物のレパートリーが少なく、せっかく買っても煮物しか作れず持て余してしまう…なんてことはありませんか? 実はひじき、切り干し大根、春雨といった乾物は、いろいろなメニューに使える万能食材なんです。この記事では、その3つを使ったレシピをご紹介します!

教えてくれるのはこの方▼



スーパーエコごはん研究家
桃世真弓さん

時短、節約、体にやさしいスーパーエコごはんを追求する料理家。家庭料理教室Cooking EcoHouse momose主宰。


生大根並みになんでも使える!
万能な「切り干し大根」



スーパーの乾物コーナーには、必ず置いてある切り干し大根。どんな料理ができるのでしょうか?



熱湯で戻した切り干し大根に、フレンチドレッシングを和えると、サラダに大変身! 切り干し大根の煮物は、しょうがのみじん切りと合わせれば、混ぜご飯の具材に変身します。



切り干し大根ひとつで、サラダと生姜香る混ぜごはんができました!


「ひじき」の乾物は
中華風にアレンジできます!



煮物にしかできないイメージが強い、乾燥ひじきですが…。



煮物にしたひじきにマヨネーズを和えると、手軽にサラダにアレンジできます。また、片栗粉でとろみをつけてオイスターソースで味付けをすると、中華風のあんかけになります。



ひじきとマヨネーズのチョップドサラダと、ひじきのあんかけ豆腐の完成です!


「春雨」を混ぜれば
かさ増しできてサッパリ風味に



スープに入れるのが定番の春雨ですが、かさ増し食材としても役立ちます。



また、ハンバーグに春雨を混ぜることで、サッパリとした味になります。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「余った乾物がごちそうになる、魔法の節約レシピがこれ!」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!