1

浅野忠信、父親の覚せい剤で再逮捕めぐる「不謹慎な失態」が物議

2018年7月12日 19時00分

 俳優・浅野忠信の父親である佐藤幸久容疑者が、6月30日に覚せい剤取締法違反(使用)容疑でまた逮捕された。報道によると、佐藤容疑者は29日夜に東京都町田市のコンビニエンスストアに若い女性と2人でいる際、大量の汗をかき、ろれつが回らない状態だったという。

 その様子を不審に思った警察官が職務質問し、尿検査の結果、覚せい剤の陽性反応が出たため逮捕されたという。佐藤容疑者は、取り調べに対し「間違いない」と容疑を認めている。

 佐藤容疑者といえば、昨年11月にも覚せい剤を使用した疑いで逮捕されている。当時は、浅野らが所属する芸能事務所アノレの代表取締役を務めていたため、「絶好調の事務所でいったい何が起きたのか」と芸能関係者を驚かせた(のちに辞任)。

 今年3月に執行猶予付きの有罪判決を受けたが、公判では2000年に大麻取締法違反、08年に覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けていたことが明らかになった。裁判を傍聴したスポーツ紙記者は「父親とはいえ、前科のある人をよく社長にしておきましたよね。退任は当たり前ですが、家族を思うなら、初犯の時点で自ら退くべきでしょう」と首をかしげる。

 心配されたのは、佐藤容疑者の次男である浅野の仕事への影響だった。当時、浅野は連続テレビドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ系)で主演を務めており、関係者によれば「現場でも、共演者やスタッフ一人ひとりに謝罪して回っていました」という。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「浅野忠信、父親の覚せい剤で再逮捕めぐる「不謹慎な失態」が物議」のコメント一覧 1

  • 匿名さん 通報

    昨年の逮捕の際に浅野が出したコメントが、いかにも「父親は初犯」みたいな内容だったので、それ以前にも大麻や覚せい剤で逮捕されていたのは驚いた。結局、其の場凌ぎで無難な事を喋っただけなのかね・・

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!