0

天井裏からハクビシンが降ってきた!大迷惑の害獣夫婦に猫もおかんむり

2018年7月12日 17時04分

 近年増加している、害獣被害。畑のシカやイノシシ、サルなどの食害以外にも家屋の天井裏に侵入して棲み着き、建物に被害を加えるタヌキやハクビシンも問題となっています。そんなハクビシンが天井裏に棲み付いた結果、とんでもない事になっている様子がSNSに投稿されています。


 バイクツーリングの様子「モトブログ」の数々をYouTubeに投稿しているアシカ★レコーズさんの自宅にどうやら長年棲み付いていたらしい、ハクビシンのつがい。先日の長期にわたる大雨で傷んでいた天井の板がハクビシンの重みに耐えきれなくなったのか、ついに天井板が抜け落ちてしまいました。そして板と一緒に落ちてきたハクビシン。


 「ずっと天井裏で生活してたハクビシン夫婦が腐った天井板ぶち抜いて落ちてきた…」と、その時の様子をツイッターに投稿しています。この天井裏にハクビシンが棲み付いていた事には以前から気が付いており、糞尿被害もあったものの、改修工事を予定していた事もあってそのまま工事の時まで様子を見ていくつもりだったという事です。が、それを待たずして天井裏から降ってきたハクビシン。この様子を見た人たちからは、「天井裏にフンの山が出来てるはずなので、業者を頼んで撤去・消毒してもらわないと、あとから虫が湧いて大変なことになります。うちもやられたので。」という体験談が寄せられたり、落ちた天井板付近に置かれている年代物のテレビが気になる人が出たり……。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「天井裏からハクビシンが降ってきた!大迷惑の害獣夫婦に猫もおかんむり」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!